Flower

 

正しく色再現が行えていない状態を色飽和といいます。

色飽和を起こした写真は、

鮮やかな色味の被写体を写した際の表現できる色の限界を超えてしまい、

質感が失われ、のっぺりとした仕上がりになってしまいます。

 

彩度を調整することによって、

デジタル写真の特徴でもある色鮮やかな写真を撮ることが出来ます。

 

しかし彩度を高くしすぎても色飽和を起こしやすくしてしまうので気をつけましょう。

撮影用品・撮影機材の専門店セブンスランド 撮影用品・撮影機材の専門店セブンスランド